SNSのアイコン、どうしてる?

あなた自身をアピールしよう!

アイコンを変更することのメリットと言えば、やはり一番はあなたという人間をアピールできるということではないでしょうか。
もちろん顔写真でなくても構いません。
あなたの好きなものの写真やイラストに変更して、自分の個性を出しましょう。
そうすることで、SNS上でそのアイコンを見るだけであなただと認識してもらえます。

それは例えば、知り合ったばかりの人との関係づくりに有効と言えます。
SNSのアイコンをあなた自身のイメージとして先に定着させてしまえば、なんとなく親近感を持ってもらえたり、すぐに仲良くなれたりします。
アイコン=あなた自身という認識を持ちながら、SNS上でのそのアイコンを何度も見ることで「単純接触効果」のようなことが期待できるのです。

犯罪防止にもつながる?

犯罪防止とはどういうことなのか、それは「なりすまし」対策に使えるということです。
SNSの普及とともに、なりすましの被害に遭うという問題も出てきました。
芸能人や著名人だけの問題ではなく、一般人でも被害に遭うことがあります。
誰でもすぐにアカウントが作成できるという利点の裏返しとして、他人のアカウントの乗っ取りや他人になりすますといった問題が起こり得るのです。

特になりすまし防止には、自分なりのアイコンに変更するということは有効な対策だと考えられます。
SNSのアイコンを初期設定のままにしていると、他人がなりすますという被害に遭っていても、周囲の人に気づかれにくいからです。
もしあなたのオリジナルのアイコンに変更しておくと、普段と違ったものが出てきた際に、周りから見てもすぐに本人ではないと気づいてもらえます。
このように、アイコンを変更するということは、防犯としての意味を持つこともあるのです。


▲ TOPへ戻る